評価のリテラシー

今日はマナビフェスのお手伝い.会場案内やセッションの運営などを手伝いました.

そんなわけでちゃんと聞けた話はなかったんですけど,運営お手伝いをしながら聞いた松下佳代先生の話は勉強になった.特に「評価のリテラシー」の話.先生を国際展示場駅にお見送りする道すがらもその話題になり,ナルホドなと思った.

評価を受ける経験,しかも多くは似たタイプの評価(テストをして結果について相対的な評価を受ける)ばかりだから,評価に対してナイーブになりすぎるんじゃないか,評価をする経験や事なるタイプの評価を受けることがもっとあってもいいんじゃないか,そういう経験を通じて「評価のリテラシー」を高めることも大事なんじゃないか,と.

20180810_234132

評価のリテラシーということはあまり考えたことがなかったので色々と考えるきっかけになった.

博多【BASES】コワーキングスペース

博多にあるBASESというコワーキングスペースにいった。その感想をば。

思えば、かつてはこういう記事書いてたし、まぁまぁコワーキング行ってたと思う。

でも、最近は減った。なんでかなと考えたら、時間拘束の職について、そとを歩き回る機会が減ったからだと思う。

さて、今回、出張の帰りに飛行機まで時間があったので久しぶりに探して行ってみた。

博多駅前のBASES 。駅から近いのが最高に便利。どんなにいいコワーキングでも交通の便が悪いとちとおっくうになる。

20180727_151813

また、ここはなんとなくノンビリした場だ。やたらとオシャレだったり、ギラギラした感じがあると、それはそれで疲れる。

ここはそういう雰囲気がない。みんなノンビリしている。おじいちゃんもいる。スタッフの方?も利用者にまじってる感じ。気楽に話しかけられる。

20180727_151818

そして料金が安い。ドロップインで一日千円くらい。一時間じゃないよ、一日だよ。

それでいて、もちろん電源やWi-Fi、飲み物はちゃんとしてる。

うむ。素晴らしい。居心地いい。また博多に来たら利用しよう。

学級やチームの現状を知るための尺度

昨日の研修(免許更新講習)でも関連する質問出てたけど,「学級やチームの様子を知るための質問項目」としては,Q-Uが有名だと思う.

でも,他にもいくつかあって,横浜市がやっているYPアセスメントはネットで見ることができる.

これそのものをやるのは権利的にアリなのか分からないのでそのあたりは確認が必要だけど,少なくとも参考になるんじゃないかと.

「YPアセスメント ワークシート」で検索すると出て来やす.

新しい状況

今年の職場の状況は、大学で働くようになってから初めて出会う感じ。

しっかり地に足をつけて前に進みたいと思う。

you sing your song

I sing my song

何をやって何をやらないか

目標はなんなのか

その目標を達成するためにはどんな力が必要なのか

そのイメージを持つことで,「何をやって何をやらないか」が決められる.

目標に直接つながること.をやる.

直接はつながらなくても,力の形成に役立つこと.をやる.

それ以外はやらない.