熱さ寒さも

熱さって大事ですよねー。

こういうとすごく薄っぺらい感じしますけど、 でも結局物事の成否を最後に決めるのは、 「熱さ」だと僕は思います。

熱い教員の代名詞、金八先生の事、思い出します。
第6シリーズで性同一性障害の子を演じた 上戸彩の衝撃、すごかったです。

「天才だ」

僕は思いました。
いつかこの子は山口百恵を超える。 そう思いました。
が、現状を見るとそこまではいってないような …

って話は置いといて。

「熱さ」って、なんだろう。 最近、そう思います。

役割に対して強い思いを持っている。
っていうのは分かります。
しかし、どんな強い思いなのかって言うとよく分かりません。

役割の価値を強く信じている人?
それもあてはまる気がするけど、 そうすると、「熱い人」には 猪突猛進な人も含まれる事になります。
それも何処か違う気がします。

その価値を信じつつ 実現に向かって最善の方策を取れる人?
いやいや。 なんなんだろ。 よくわかんない。

そして眠い。

明日も飲み会です。 今日は楽しい日でした。 では。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中