一期一会の場での講義

ここのところ、大学生の前で講義する機会をいただいている。

今日もあと15分後から。
明日も朝9時から。

大学生の前でしゃべる時は、私の場合、仕組み上、たいてい、一期一会なのである。

初めて会った人たちの前でしゃべるのは、なかなか難しい。
しかも、語り合いながら、巻き込みながら話すというより、完全なる講義形式なのだ。
かつ、やらなきゃいけない事はキツキツで、「アイスブレイク」的な事をする余裕もない。
途中に抑揚をつける余裕がないほど、バリバリしゃべらねばならない。

そんな状況でも、「あったかさ」があふれるような空気になる事もある。

「みんなで授業をつくってる」ような空気。

3回に2回くらいかな。
ギャグが受けたかスベッたか。そういう違い、、、かもしれないけど、そうでもない。

授業するようになって何年だろう。
最初の中学校の非常勤講師から数えると、8年目くらいになるのかな。
その前の塾での授業も合わせると10年目くらいか。

その辺の機微は分かるようになったような、分かんないような。

こんな事かいたら怒られるかもしれないけど、、、
机を○の字にするとかしないとか、
○○するとかしないとか、
そういう事とは違う何かが大きいような気がするんだよな。
(け、消されてしまう笑)

いや、違うか。
そういう仕組みは大事だけど、
そこに魂吹き込む何かがないと、
きちんと機能しないって感じかな。

仕組みも大事だけど、
その「何か」を探していきたいな、と思う。

やっぱり、「教育は人なり」だな。

だからこそ、教員の研究、教員人事の研究に興味があるんだろうな。

さて。そろそろ授業だ。

なんとなくだけど、今日は、

わりかし難しい空気になりそうな気がする。

でも、なんとかがんばろ。

【授業を終えて】

やっぱり、堅かった。。。

自分が元気よくてもうまくいくとは限らないけど

自分が元気なくてうまくいったことは一度もない。

自分の場合はね。

不安があっても、自分に閉じ籠っちゃあいけないね。

もっともっと、授業うまくなりたいなぁ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中