こころ。

希望を語る事は簡単だけど、本当に希望を持たせることは難しい。
正論を言う事は簡単だけど、正論を心に刺す事は難しい。
優しい事を言う事も簡単だけど、本当に安心させる事は難しい。

ちょうど一週間前、ある学生と話した時にそんな事を感じました。

 

 

精進だわ。

 

 

でも、こういう事こそが教員の仕事という気がする。

【ウィリアム・ウォードの言葉】
The mediocre teacher tells.       普通の教員は指示をする。
The good teacher explains.       よい教員は説明をする。
The superior teacher demonstrates. 更に優れた教員は手本となる。
The great teacher inspires.       偉大な教員は心に火をつける。

教員の仕事は、子どもの内なる心にどう関わるか、が問われると思う。

inspireというと、前向きに何かに向かわせるイメージだけど、それとともに、
本当に痛みを感じている人のそばにいて、安心させてあげられる事

これも同様に、偉大な教員の条件だと、私は思う。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中