月別アーカイブ: 2月 2014

受験シーズン

今日、玉川大学で講義をしてきましたが、大学入試が行われていました。

また、帰り道で昔の教え子と偶然会ったのですが、その彼も受験生でした。

今、受験シーズン真っ盛りですね。

 

受験の学力と世の中で通用する力は違うと言います。

 

確かにそうです。

けれども、受験で勝つために、戦略を考えたり、目標をたてて計画に落とし込んでいくような事は、のちの人生にも役立つはずです。

「受験を通して成長する」という事は、一定程度認められていいと思います。

もちろん、受験自体がより時代にあった力を求めるようになる事は良い事だと思います。

また、そう変わっていくべきだと思います。

ただ、実際に目の前に受験が迫っている子たち(と、その保護者)にとっては、有無を言わさずやるしかないわけです。

だとしたら、成長につながるようなやり方でやってほしいし、「やらなければいけない事」に出来る限り意味を見出しながらやっていってほしいなと、思いました。

 

そんな事を考えながら帰りました。

 

がんばれ受験生。