第9回文教交流会

先日土曜日、文教交流会の打ち合わせがありました。

私は事情があって出られなかったのですが、

その打ち合わせを経て、告知を始める事になったので、

当ブログにもお知らせを掲載したいと思います。

————————————————————————————————-

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 第9回文教交流会のお知らせ
平成26年4月26日(土)15:00-18:00

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

4/26(土) に教育関係者や教育に関心のある方々を対象にした交流会を開催します。

9回目の今回は、学校現場で発生するもめごとをどのように解決するか、あるいは軽減していくかについて議論します。

学校現場では日々様々なもめごとが発生しています。
これらを解決するため、教師による一方的な指導が行われることが往々にしてありましたが、こうした指導が必ずしも問題の根本的な解決やもめごとの減少につながらないのではないかという見解もあります。
今回、子ども同士のトラブルやもめごとについて、子どもたち同士で解決を図ろうとする活動であるピアメディエーションの研究・実践に取り組んでいる松山康成先生(大阪府公立小学校教諭)をお招きし、『どうすれば子どもたちがもめごとを乗り越えられるか』について議論します。

【開催概要・申込方法】

○ 開催日

 4月26日(土)

○ プログラム

 14:45 開場
 15:00~18:00 1部:交流会(ピアメディエーションの体験や参加者同士のディスカッション)
 18:15~20:15 2部:食事をしながらの懇親会
  ※部分参加も歓迎します。お気軽にお申込みください。

○ 参加費 

 1部:500円 2部:3500円程度

○ 会場

 1部:中野区立向台小学校
   (東京都中野区弥生町1-25-1)

 2部:北海道 中野坂上駅前店

○ 申込方法

 メールに下の事項を記載し、4月18日(金)までに、文教交流会事務局(education.jpn@gmail.com)に
 お送りください。

=====〈必要記載事項(コピペしてお使いください)〉=====
1.氏名: 2.所属:3.E-mail: 4.電話番号:
5.1部出欠:6.2部出欠:
======================================================

※ 一度連絡いただいた内容を修正される場合は、再度同じアドレスまでメールをお送りください。

※ 今回は出席できないが本活動に興味がある、という方は、その旨ご連絡ください。また、ご質問等も上記アドレスまでお寄せください。

~ 文教交流会とは~
「教育現場と教育行政、違う立場から教育に携わる人たちがともに交流する場ができないだろうか」 そんな思いから、若手の学校教員と平成23年度入省の文部科学省職員の有志が集まり立ち上げた交流会です。当会は特定の政治・宗教に偏らない非営利団体です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中