〇〇は売り手市場!? ~異動後の適応研究を調べてみて~

わたし、異動研究しています。
異動後の教師がどうやって新しい組織に適応するかって話です。

最近、色々と改めて先行研究をさらう機会があったんですけど。

こんな事を思いました。

サイニーで「異動 適応」とやると、、、

そんなに多くはないんですが、異動後の適応に関する論文がいろいろ出てきます。
※サイニー「異動 適応」
それを見てて気づいた事。
看護系が多い。

そもそも組織関連の研究が多いのもあるけど、やっぱ、多いですよな。

これに関わって、ある方がおっしゃってたことを思い出しました。
最近、看護系は売り手市場とのこと。
つまり、看護師不足状態。
看護士さん本人が職場を嫌だと思えば、わりと職場を変わりやすい状態。
逆に言うと、組織からすれば、いかにして定着してもらうか苦慮している状態。

んだもんで、「(異動後・・・に限らず)適応」の研究が多い。。。。。

。。。。のかもしれません。知りませんけど。すみません、間違ってたらごめんなさい。

でも、そんなことをなんとなく考えました。

研究って、時代や社会の影響、業界の状況の影響をモロに受けますよね。

当たり前ですが。

そんな当たり前のことをつぶやいて今日はおしまい。おやすみなさい。  ねむねむー。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中