帰納と演繹

今更ながら。笑
もちろん内容はわかるんだけど、どっちがどっちだったかを忘れちゃうんだよね。

・えんえきは駅だから(漢字は違うけど)一つ一つ進む。一つ一つ積み上げてくイメージ。

・帰納は、色んな事実から法則に帰ってくるイメージ、その予測された法則に「納」得感があるかどうか。

ということにしておいたら頭に残る・・・かな?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中