政治に絡むネタは御法度!?

。。。なのかもしれませんね。

そんなタイトルをつけつつ、政治ネタを出す事の是非を考えたい訳じゃありません。
今日の昼、サイニーをぶらついてて、面白そうな記事を発見しました。

河見誠(2007)戦争賛否論における対話可能性
http://ci.nii.ac.jp/naid/110006596241

”「戦争に賛成か反対か」と単純に問われた場合にはほとんどの人は「反対」と応えるであろう。ただし、「絶対的に」反対かと問われたときには「躊躇」を覚えるであろう”

最終的に、「絶対的に反対する/部分的に(場合によっては)賛成する」としても、
その躊躇までは共有できるんだから、躊躇を軸にすれば少しはお互い対話できんじゃないの、
という話だと思う。
(まだ冒頭しか読んでない)
後でつづき読んでみよ。

対話可能性を考えてみるのって面白いかもしれないなー。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中