東大シンポ「アクティブラーニングの可能性とその条件―探究的学習の視点から―」に行きました①:習得とのバランス、政策としてのアクティブラーニング

今日は、お昼から東大付属に行き、標題のシンポジウムに参加してきました。
実は、東大の院に入ってから初めての東大付属。
ビデオで付属の授業を見るような事はありましたが、あまり関わりを持って来なかったというのが正直なところです。

さて、標題のシンポは、東大の教育が話題のアクティブラーニングについて語るという事で、それなりに注目が高かったように思います。
実際、結構な人数の人が来ていました。

さて、内容について。
今回は、大学でどうやっていくか、という話ではなく、付属のように中学校や高等学校などでどうやっていくか、という話でした。

私が思った感想のポイントは二つ。

①アクティブラーニングは、これまで(大学ではやってなかったかもしれないけれど)小中高ではやってきたような、探求的な学習や、地域とともに行うPBL的なものなど、そういうものを含めた「能動的な学習」ということ。
ということは、それまでやってきたようなものの課題も同時に引き受ける事になる、ということ。

②大学が、大学改革の流れで行ってきたアクティブラーニングと、公教育に政策として入れていくアクティブラーニングとは、当然ながら、異なる意味合いや影響を持つということ。

以下、イベントの流れに沿ってレポートを。

■■■■■■■■■■■■■■■■■

1、市川先生

<ざっくり言うと>

探求的な学習はアクティブラーニングに含まれるというか、かなり重なるのではないか。
(※探求的な学習については、市川先生のブログに詳しい)
探求的な学習は、これまで、習得的サイクル(積み上げっぽいもの)と、探求的サイクル(表現・共有・触発・追求など)とのバランスとリンクが重要と言われてきた。
とすると、アクティブラーニングにおいても、習得的な、系統的な、教授的な部分とどうバランスをとればいいか、が今後の課題になるのではないか。

<当日資料から>
DSC_2373

<僕の感想>

これはまさにその通りだと思った。

そして、自分としては、この先が「政策としてのアクティブラーニング」につながる気がする。
政策として公教育におろすということは、各学校が「やれ」と求められるということである。
そうなると、「やってますよー」が外(主に行政)に対して分かりやすく伝えられる方に流れてしまうのではないか。

つまり、習得的なこととのバランスや、それをリンクさせるためのタイミングなどは軽視されてしまって、多くの学校では「形だけのアクティブラーニング」が増えるのではないだろうか。
大学や私学のように、就職や進学などの結果につながる形で、つまり、学びにつながる形でアクティブラーニングが行われるのではなく、「行政に対して回答出来る形」が優先されてしまうのではないだろうか。

これが政策として公教育においてアクティブラーニングを行うことの難しさの一つだと思う。

という意味でいうと、やっぱり政策にしたのはどうなんだろう、という気もする。

公教育ではすでに各教員や学校の努力で能動的な学びがジワジワと横に広がっていたんだけれど、それを政策として取り込んで、上からズドンでやるっていうのは良かったのか悪かったのか。
政策にしたことで、形骸化がすすむんじゃないだろか・・・
時間はかかっても、実質的なものの広がりを待っても良かったんではないか・・・

という気もする。

九州の某市での取材の時も同じようなことを感じた。
一部の学校が自主的にやってたグッドプラクティスを、行政がピックアップして政策として全体にズドン。
その後、もともとやってた学校以外では形骸化して、最終的にそれらの学校では行われなくなったという話だった。
そうならないといいな。

と言っても、時間は戻らないしね。
今後は、じゃーどうやって実質的にするのか、を考えた方が前向き。
市川先生は、そういった視点から松下先生のディープアクティブラーニングをすすめてらっしゃった。

Amazon.co.jp : ディープ・アクティブラーニング-京都大学高等教育研究開発推進センター

これ、頂いてから、積読になってしまっている・・・
読まねば・・・
そして、我々のプロジェクトもそういう意味で一定の貢献ができるんじゃないか。
がんばろ。

■■■■■■■■■■■■■■■■■

というわけで、ひとまずここまでで終了、続きはまた書きまーす。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中