第55回教育経営学会で発表してきました

お久しぶりです。
町支です。

この週末は日本教育経営学会大会@東大でした。
会場校決定時には東大にいたため、また、今回は情報学環の中原先生とのコラボもあったため(?)実行委員の一人に名を連ねていたのですが、4月で所属が変わってしまったため、殆ど何もお手伝いできずでした・・・

勝野先生はじめ、他の院生方にお任せしっぱなしでした。
みなさまありがとうございました。そしてお疲れさまでした。

発表もしました。

●町支大祐・脇本健弘・讃井康智・中原淳「文脈的業績に関する研究」
●村上純一・福畠慎一・町支大祐・八木 真也・藤井幹夫・盛藤陽子・勝野正章「高等学校における教員の学びあい」

共同研究の方はおんぶにだっこ。
ファーストの方は、ぎりぎりまで内容決まってなくて厳しかったです。
質問では痛いところを聞かれたので、やっぱり、ごまかしは効かないなぁ、と思いました。
とはいえ、「文脈的業績」というものを紹介したいという気持ちでやったので、まぁまぁ目的達成かと思います。

この辺は、種を蒔いている状態かなと思います。

芽が出るかどうかはわかりませんが笑。

ではでは。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中