研修を少しずつ変える : 「人材育成マネジメント研修」を終えて

水曜日は、横浜市研修でした。
「人材育成マネジメント研修」
すこし簡単に言うと、「校内人材育成」を回していくミドルたち(10年次)を対象にした研修。

これまでの取組みについて書いたブログはこちら。

10年次教員研修
10年次研修を終えて。

今回も10年次にあたる400人前後の方を対象に行いました。

午前セッション3時間、休憩1時間半、午後セッション3時間というタフな一日。

基本的な研修の流れは変わってないので、午前中のセッションは昨年より「流暢に」は出来た気がしていました。しかし、その流れへの「慣れ」ゆえか(?)、なんとなく自分の中にも「慣れ」が出来て、参加者や場の空気への「敏感さ」がどこか欠けていたような気もします。
その点が垣間見えたのか、セッションのちょっとした合間にも、先生から「ちょうしくん、楽しちゃだめだよ、楽しちゃ。」という鋭いコメント。
タイムマネジメントもうまくいかず、脇本さんには多大な迷惑をおかけしました。。。(ごめんなさい)

休憩は1時間半あったのですが、その時間はのんびりできるかというと、そうではなく、修正タイム。
先生からの「もっと刺せるよね」「もっと攻めなよ」という温かい叱咤激励とともに、様々なアドヴァイスをいただき、スライドや流れを修正しました。

午後セッション開始ちょっと前に修正完了。
文言をより「学校」っぽく変えたり、少しだけ8つの窓っぽいことを組み入れてみたり、ちょっと変えてみました。
それ自体が劇的な変化を生み出したかというと、まだまだ改善しないと、という感じではありましたが、午後セッションでは、わりと参加者の方々と一緒に、濃い、気付きのある時間を過ごせたような気がしました。

ほんとに、楽しちゃいかんよなー、と感じ入る一日でした。

今後も頑張っていこうと思います。

—————————–

しかし、毎年思いますが、指導主事の先生方は、我々のセッションの日を含め、連日研修をまわす日々。
率直に言って、「超激務!!!」だと思います。
本当にお世話になりました。
ありがとうございました。

——————————

研修の具体的な中身や、研修で使っているデータについては、こちらを参考にしていただければと思います。
(画像がデカいw)

9784762828973
Amazon.co.jp:教師の学びを科学する

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中