理論

理論ってなんだろなぁ、と思う。

昔は、集合知(一般解とも言う)だと思ってた。
似たような意味だけど、現場の文脈を超えて存在するもの、だと思ってた時期もある。
手法がアカデミックに認められたものならいいんだ、と思ってた時もある。

でも違う。

構築された理論をステップにして、新しい一歩、しかも、理論的に裏付けられた一歩を踏み出したもの。

って感じなのかな。

逆に、理論の世界から見た実践と、ホントの実践も異なるんだろう。

理論と実践の往還が難しいのは、実践の世界で言う「理論」と理論の世界で言う理論が異なるからだと思う。
逆に、実践の世界で言う実践と、理論の世界で言う「実践」が異なるからだと思う。

理論と実践の往還とは、実践の世界で言う理論と実践をつなぐことや、理論の世界で言う理論と実践をつなぐこととは、違う。

だから難しいけど、面白い。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中