12/12【教育デザインと情報メディアを考えるシンポジウム2015″接続 Connection”】を開催します

タイトルの通り、【教育デザインと情報メディアを考えるシンポジウム2015″接続 Connection”】を12/12(土)に開催します。

僕は、このシンポジウムの運営担当の一人で、発表もする予定です。

今回のシンポジウムのテーマは”接続”です。
「高大接続」と「教育の情報化」は、ある意味で現在の教育界を揺るがす2大キーワードみたいなもんですが、今回はその両方を合わせて考えるような形になってます。
つまり、初等中等教育から高等教育までを通じて教育の情報化をどう考えるか、というようなイメージです。
小学校から大学まで、幅広く情報化に関わるネタが発表される予定です。
情報化を通じて、いかに学びを起こすか、そのためにどんな支援や関わりが必要なのか、そういった部分は、共通する点も異なる点もあるはずです。
このような点に目を向けることは、これからの教育を考える上で示唆に富むものになると私は思います。

ゲスト講演は静岡大学の大島純先生で、タイトルは「アクティブ・ラーニングからインテンショナル・ラーニングへ:深い構成主義の実現を目指して」です。
猫も杓子もアクティブラーニングみたいになっている状況ですが、タイトルからすると、深い学びにつなげるにはどうしたらいいかという関心での発表になると思います。
今後の方向性を考える良い機会になるんではないでしょうか。

お時間ありましたら是非。
申し込みは、リンク先の特設サイトから。

http://symp.aim.aoyama.ac.jp/2015/

スクリーンショット 2015-11-20 8.46.29

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中