朝型生活をするには…

今日は、たまたまですが、朝型生活をしています。

いつもは21時〜22時に子どもを寝かし、その後24時くらいまでダラダラとし、その後自分の研究や仕事をはじめてだいたい3時くらいまで自分のことをやる、というような典型的夜型人間です。

ただ今日は、たまたま22時に子どもを寝かしながら自分も寝てしまい、3時に起きる、という形でした。
それ以後、自分のことをやっています。
で、、、なんだかいつもより気持ちいい。
爽やかな気がする。

この生活をしばらく続けてみたいな、と思っているのですが、一つ難しい問題があります。
それは、朝3時に起きなければならないこと。(そリャそうだ!)

起きること自体、精神が「もやし」な私にとっては難しいことなんですが、さらに難しいのは、「目覚まし時計を使えないこと」です。
うちは子供がまだ0歳3歳なので、子供と奥さんと一緒に寝ています。
7時や8時に起きるならば目覚まし時計かけて他の人を一緒に起こしてしまってもあまり気にならないんですが、3時に娘を起こしてしまったら可哀想すぎます。。。

ということで、何が必要かというと、「他の人と一緒に寝てても自分だけ起きれる目覚まし」なんですよね。
「音以外の手段で起こす目覚まし」とも言えるかもしれません。

こういうの、いかにもありそう。

さ、検索してみよう。

トップにくるのは、質問サイト。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/765891.html
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1172784.html

・・・同じようなこと考えてる人、いるんですねぇ。
ただし、質問の時期が古すぎて、回答に書かれているリンクはほとんどnot found。

もうちょっと検索を進めてみたら、ありました。

イヤホン目覚まし時計を App Store で – iTunes – Apple
パートナーや子供には聞こえず、自分だけを目覚めさせる目覚まし時計「Wakē」
振動式目覚まし時計

①は・・・イヤホンが取れる気がする。
②は・・・面白そうだけど、壁につけなきゃいけないし、効果が不安なんでナシ。
というわけで③に。

届き次第、試してみたいと思います。

さて、今日は、早起きして、早起きに必要なもの、
特に家族と一緒に寝ている人が自分だけ早起きするために
必要な物について、書いてみました。
この生活、続けられるかな。
頑張ってみようと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中