娘と公園で遊んでる時に考えたこと 〜ロールモデルか、指南役か〜

例えば。

娘とボールで遊んでいたとしよう。
(この話は実体験に基づくが、分かりやすく整理するために諸々端折って仮の話とする。)

そのボールが、娘のミスで、ちょっと離れたところに飛んでいったとする。
そして娘が「パパ、ボール取ってー」と言ったとする。

その時の選択肢、まぁ細かく分けようと思えば分けられるだろうが、
大きく分ければ
 ・取る
 ・取らない
の2択。

取ってあげるとしたら、こういう意味づけをするだろう。
「さきちゃんがお友達に頼まれた時も、同じように取ってあげてね。」

取らないとしたら、こういう意味づけをするだろう。
「自分であっちに投げてしまったんだから、甘えないで、自分で責任もって取りに行ってね」

ま、こうやって理由を言葉で説明して整理できるなら、まだ難しくないかもしれないが。

論理的に整理できる段階(年齢)になってない場合、どっちの態度をとるか、は意外と難しい判断。

発達段階とか、個性とか、そこまでの文脈とか、どういう子になってほしいか、とか。
もちろんそういうことはあるんだけれども実際こういう場面になると、意外と迷っちゃう。

結局、僕はロールモデルパターンで行った。
つまり、取ってあげた。

果たして良かったのか悪かったのか。

これが簡単に分かったら、苦労しない。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中