マナビラボで紹介している授業/教師の学びを科学する

わけあってマナビラボの記事あらためて見てみたら,やっぱり面白い授業多いわぁ.

●殿垣先生の体育の授業.
http://manabilab.jp/article/3489

●家庭科の木村先生の考え方
http://manabilab.jp/article/3200

やっぱりみんな,自分で動いてるんだよなぁ.
これからの社会に必要なもの,これからの社会で必要なこと.
自分で考えて,自分で動いて,授業を作ってる.

前に書いた北村先生の記事とかにも通じるとこあるな.

やっぱ自分はそういう授業が好きなんだなと思う.

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ちょっと宣伝.
最近,「教師の学びを科学する」を改めて見返す機会がありました.
もう2年前の研究ですが,まだまだ参考にしていただける内容もあるかと思います.よろしくお願いします.
「教師の学びを科学する」amazon

9784762828973

出版当時の記事も引用しておきます.
拙著「教師の学びを科学する:データから見える若手の育成と熟達のモデル」予約開始のお知らせ
後半あたりの自分がなんだかフレッシュでイイ感じだなぁ.笑
また本出せるようにがんばろー.

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中