給料と働き方

働き方の話,いつも「教員の給料あげればいい」って話になる。

そりゃそうですが,そんな簡単にいきますかね。。。

教員の大変さも伝わってきたけど,教員の働き方が非効率であることはもっと昔から多くの人に直に伝わってしまってきたことであって。(学校に関わる仕組みについての保護者等からの疑問や不満はそこかしこに見られる)

そこに手をつけないまま「大変だ」と言っても,そこに予算投じてもらえるとは到底思えない。

だからこそ,給料増は引き続き求めつつも,自分たちもやれることやってかないといけないんじゃないか,と思う。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中